#SAP SuccessFactors

  • SAP SuccessFactorsとは
  • SAP SuccessFactorsの特長
  • 主要モジュールのご紹介

SAP SuccessFactorsとはSAP SuccessFactors

「SAP SuccessFactors」は、ERPのトップベンダーであるドイツのSAPSEが提供する従業員のエクスペリエンスとエンゲージメントを高めるために設計されたフルクラウド型統合人事ソリューションです。
SAP SuccessFactorsは、人事・給与計算、タレントマネジメント、人事アナリティクス、要員計画、従業員エクスペリエンス管理など、広範囲にわたる人事機能を提供しており、世界中で9,900社、2億6700万人以上のユーザーに利用されています。

コア人事の人事/給与管理からタレントマネジメントの中心機能である目標管理、キャリア計画、学習管理、後継者計画など、あらゆる人事業務をひとつのシステム基盤で利用可能なため、段階的な機能拡張にも容易に対応可能です。したがって、初期導入では導入スコープを限定し、SAP SuccessFactorsの運用の習熟度に合わせて機能拡張する「スモールスタート」にも適した人事ソリューションです。コア人事からタレントマネジメントまで企業における人事情報の統合管理と業務効率化を実現します。
更には、ERPであるSAP Business Suite4 SAP HANA(SAP S/4 HANA)との連携機能を活用することで、人事業務も含めたERPとして利用頂くことが可能です。

SAP SuccessFactorsとは

SAP SuccessFactors全体像

SAP SuccessFactors全体像

SAP SuccessFactorsの特長Features

1. コア人事からタレントマネジメントまで全方位型の統合人事プラットフォーム

人事/給与管理等のコア人事からタレントマネジメントまでトータルな人事機能がクラウドで提供されている全方位型の統合人事プラットフォームのため、人事におけるすべての業務がスムーズに連動し、一貫したプロセス管理やデータ活用による人事業務の効率化・高精度化を支える仕組みです。

2. 段階的な利用の拡大が可能

ご利用頂くユーザー数、モジュール単位で導入することができるため、お客様の優先度の高い領域や必要なモジュールから段階的に利用範囲を拡張していただけます。随時管理対象の会社や従業員を増やすことが可能なため、特定の部署からスモールに導入を進め、順次拡張していくことも可能です。また、SAP SuccessFactorsは複数の連携手法を標準で提供しているため、既存システムと連携して利用することも容易です。

3. グローバルでの利用が考慮されたスタンダードな人事システム

SAP SuccessFactorsは、世界中のさまざまな地域の法律、言語、通貨に適応する機能を備えています。100以上の国と地域での法規制に準拠し、ローカライズされた人事プロセスを提供することにより、グローバル企業は統一された人事システムを通じて、各国の特定の要件を満たしながら、世界各地の従業員を効果的に管理することが可能です。

4. 導入後の運用負荷を軽減するクラウドソリューション

SAP社がソフトウェアをSaaS形式で提供し、バージョンアップから法改正対応、稼働管理まで全ての運用をSAP社が責任を持って管理/提供しているため、お客様は保守期限、インフラ更改やキャパシティを意識することなく、インターネットからアクセスするだけでご利用頂くことが可能です。
法改正対応およびバージョンアップはSAP社が行うため、お客様は運用コストを削減しながら、定期的にリリースされる新機能を追加料金なくご活用いただけます。スマホ等モバイルからのアクセスも可能です。

5. SAP SuccessFactors専門のコンサルタントがリードするプロジェクト推進

SAP SuccessFactorsの導入にあたっては、専門のコンサルタントが主体となってプロジェクトを推進します。経験豊富なプロジェクトマネジャーやコンサルタントがお客様をリードしながらプロジェクトを進めることにより、プロジェクトの進捗管理や品質管理など、お客様主体で進めるプロジェクトで起こりがちなプロジェクトリスクの低減を図ります。

主要モジュールのご紹介Module

  • 人事管理
  • 給与管理
  • 目標管理/評価管理
  • 後継者管理キャリア開発
  • 学習管理
  • 報酬管理
  • モジュール共通
  • SAP Analytics Cloud ストーリーレポート

1. 人事管理:Employee Central, core HR

企業の人事情報や組織情報を統合管理するモジュールです。国内やグローバルのグループ企業の情報も一元管理が可能です。また人事情報については、組織内のさまざまな役割に基づいて、ユーザーがアクセスできる情報と実行できる操作を細かく制御することが可能です。これにより、従業員、マネージャー、人事担当者が必要な情報にのみアクセスすることになり、機密性の高い人事情報の活用を実現します。これらの権限は、特定のデータフィールドや機能へのアクセスを許可または制限することで、細かい管理が可能です。
また、標準搭載の申請ワークフロー機能を利用することにより、申請書データの人事データベースへの自動反映も手軽に実現できます。

人事管理

組織図などから、それぞれの社員の人事情報へのアクセスが可能です。

それぞれの社員の人事情報へのアクセスが可能です

採用から退職までの発令の登録は、関連情報に不整合が起きないよう会社のルールを適用した運用が可能です。

関連情報に不整合が起きないよう会社のルールを適用した運用が可能です

各種タレント情報を登録することで、社内の人材データの集約と分析が可能となります。とくに、スキルや評価結果などSAP SuccessFactorsのその他モジュールと連携されたデータにより、社員のタレント情報が一元管理され、後継者計画などの業務に活用することができます。

2. 給与管理:Employee Central Payroll

企業の給与計算並びに給与情報を管理するモジュールです。日本の法改正に対してもタイムリー対応しています。国内外の多くの関係会社を対象に給与計算を行う場合でも、複数の国や地域にわたる税法と規制へのコンプライアンスの確保し、異なる通貨での給与計算が可能です。また、組織全体で給与計算データを一元管理することにより、プロセスの効率化と精度の向上が期待できます。

給与管理

3. 目標管理/評価管理:Performance & Goals

効果的な目標管理や評価管理を実現するモジュールです。目標管理においては、企業の目標や所属する組織の目標と個人目標の整合をとることによって、企業目標や組織目標と個人目標のベクトルを合わせ、組織力の向上に繋がる効果的な目標設定を実現します。
また、従業員による目標作成や上司の評価コメント記入をアシストする機能も搭載されており、目標管理制度の円滑な運用をバックアップします。

目標管理/評価管理

目標管理の画面では、目標の作成、チーム目標の管理、目標のカスケードなどの機能を使用できます。組織内で方向性を合わせた目標設定をサポートします。また、各目標について、上司とのコメントのやりとりを通したコミュニケーションが可能です。

上司とのコメントのやりとりを通したコミュニケーションが可能です

評価管理では、目標・コンピテンシーなどに関する評価の入力、コメントの記載、各項目評価をウエイト計算した総合評価点の算出などが可能です。

各項目評価をウエイト計算した総合評価点の算出などが可能です

自分の部下の評価をチームビューで確認することや、コンピテンシー評価をチーム単位で行うことができます。

コンピテンシー評価をチーム単位で行うことができます

4. 後継者管理/キャリア開発:Succession & Development

企業内における計画的な後継者育成や従業員のスキル開発を支援するモジュールです。各ポジションの後継者になるべき要員を計画的に育成しておくことで、急な退職等でポジションが空いても、空白期間なく組織運営を継続することが可能になります。人的資本経営においても重要視されている後継者に関する情報を管理できるようになり、必要に応じ加工して活用することも可能です。また、ハイポテンシャル人材を早期に選抜したうえで、9BOX等を活用し成長を確認しながら幹部社員へと育成していくことにより、計画的かつ効果的な幹部育成を実現します。
キャリア開発機能では、従業員が自分で立案したキャリア計画に対する進捗状況が確認でき、キャリア開発目標を達成するためには何が必要かを明確にすることによって、自ら立案したキャリア開発計画の確実な達成をバックアップします。

後継者管理/キャリア開発

後継者組織図や系統図では、ポジションと候補者のノミネート状況を視覚的に確認することができます。

ポジションと候補者のノミネート状況を視覚的に確認することができます

ポジション管理や人材プールの管理によって、各ポジションや役割の人材確保状況を確認することができます。

各ポジションや役割の人材確保状況を確認することができます

9BOXや人材検索を利用して、各社員の適性や育成方針を検討する指標にするなどの利用が可能です。

各社員の適性や育成方針を検討する指標にするなどの利用が可能です

キャリアパスを定義することで目指す職務役割と現在の位置を把握できます。また、職務役割とスキルやコンピテンシーを定義することで、現職務での到達レベルや、目指す職務で必要とされる能力を可視化できます。

目指す職務で必要とされる能力を可視化できます

5. 学習管理:Learning

従業員の学習状況の管理やEラーニングを実行できるモジュールです。
必要な学習コンテンツをEラーニングで学習するだけでなく、後継者管理/キャリア開発モジュールと連携させることにより、キャリアプランを達成するうえで必要な学習コンテンツをリコメンドし、確実に学習させることで、従業員のキャリア計画をサポートします。また、学習コンテンツへのアクセスを簡素化し、従業員がいつでもどこでも学習できる仕組みを提供することにより、確実なスキルアップを支援します。人的資本経営で重要になる人材育成への投資に関する基本的な情報を管理することが可能です。

学習管理

学習画面では、プログラムへの申請や受講履歴などが管理されています。受講履歴は、社員プロファイル上に同期表示させることもできます。

社員プロファイル上に同期表示させることもできます

6. 報酬管理:Compensation

SAP SuccessFactorsの報酬管理モジュールは、社員プロファイルの登録情報や評価管理モジュールから評価結果などをもとに報酬計画を策定することのできる機能です。国や組織別の報酬計画の立案もできるように設計されています。予算との比較、給与範囲、ガイドライン、コンパレシオなどの定義により、報酬計画をシミュレーションします。

報酬管理
SAP SuccessFactorsの報酬管理モジュール

報酬計画で決定した報酬額などは、社員プロファイルや報酬プロファイルで参照できるようになります。

報酬管理モジュール

7. モジュール共通:パーソナライズされたホーム画面

SAP SuccessFactorsのホーム画面は、大きく3つのセクションに分かれており、各ログインユーザーが必要とする場所へのリンクが最適化されています。

各機能へのアクセス・・・
人事、給与、勤怠、学習管理、タレントマネジメントなどの各モジュールへのアクセスが可能です。

本日の情報・・・
ログインユーザーに届いているワークフロー承認依頼や、評価フォームなど、アクションが必要なタスクへワンクリックでアクセスが可能です。

その他のリンク・・・
社内規則やSuccessFactors以外のシステムへのリンクなどをカスタマイズでき、関連情報へのアクセスを容易にします。

モジュール共通

8. SAP Analytics Cloud ストーリーレポート

SAP SuccessFactors標準で利用できる情報分析レポート機能です。
SAP SuccessFactorsで管理している情報を自由に加工分析してダッシュボード等を作成することができます。
弊社では、このSAP Analytics Cloud ストーリーレポートを活用してISO30414の11領域や有価証券報告書への記載義務化事項に対応する「Ulysses 人的資本ダッシュボード®」を開発し、導入テンプレート「Ulysses」のユーザーに無償で提供しています。

導入テンプレート「Ulysses」のユーザーに無償で提供しています
関連するソリューション資料が無料でダウンロードできます

TOP

資料ダウンロード
お問い合わせ
資料ダウンロード
お問い合わせ